★みんなの笑顔が見える社会を取り戻そう★

素顔ジャパンプロジェクト

いつまでマスク? なぜ顔を隠し続けるの? みんなの笑顔が見える社会を取り戻そう

長引いたコロナ禍によって今や当たり前になってしまったマスクの常用。国の「個人の判断」の指針の提示以降、素顔の人も増えたとはいえ、本来必要ないと思われる場面での着用が続いています。店舗や施設の店員や職員、そして子どもたち‥‥ 顔を見せるのが恥ずかしくて外せないという心理面の影響も懸念されています。

人々の顔、表情、笑顔が見えにくくなってしまったアフターコロナの日本社会。このまま人前で顔を隠すことが当たり前の社会になって良いのでしょうか? 私たちはそれは違うと考えます。明るい笑顔でポジティブな毎日、表情が見えてこそ安心できる人間関係、素顔の日本を取り戻したい。そんな思いを持った有志が集まり、このプロジェクトを始動しました。


最新情報・お知らせ

2024/07
都内の高齢者施設職員にマスク着用に関するアンケート調査を実施
2024/06
教育・医師・経営者など識者・専門家の声を掲載
2024/06
体育や運動会におけるマスク問題について 前編後編
2024/05
素顔ジャパンコラムを連載開始
2024/04
配布用チラシを作成
2024/04
素顔ジャパンプロジェクト始動
2023/05
新型コロナウィルスの感染症法上の分類が5類に移行
2023/03
政府の指針によりマスクの着用が屋外・屋内を問わず「個人の判断」に
2022/05
政府の指針によりマスクが屋外では原則不要、屋内では着用に
2020/04
新型コロナウィルスについての緊急事態宣言発令(1回目)

はじめて訪れる方へ

ご挨拶

このたびは素顔ジャパンプロジェクトのホームページにご来訪いただき、ありがとうございます。当プロジェクトは、新型コロナの5類引き下げ以降も長引くマスク社会の現状を懸念し、素顔の大切さを訴えるためにスタートしました。

花粉症等でのやむを得ないマスク着用を否定するものではなく、またウィルスやワクチンについての話題は扱いません。あくまでみんなの笑顔が見たい、素顔の日本を取り戻したいというプロジェクトです。特定の政治・宗教思想とのつながりはありません。コロナ前の素顔が当たり前の日常が戻った時点で、終了し解散することを目的とします。

当プロジェクトに賛同し協力してくださる方を歓迎します。こちらのページよりご連絡ください。

おことわり

・サイト内の文章や図案に関わる権利は、素顔ジャパンプロジェクトに帰属します。無断借用・無断転載はご遠慮下さい。引用や紹介は歓迎ですので、一言ご連絡をいただけると幸いです。なお一部の写真やイラスト素材については写真AC様Pixabay様のサービスを利用しております。
・当プロジェクトに届いたみなさまの声や現状は、適宜ページ内あるいは印刷物等で使用させていただくことがあります。個人の特定につながらないように充分注意いたします。
・特定の政治団体や宗教団体、ネットワークビジネス等との関係は一切ありません。当プロジェクト内での勧誘行為もお断りさせていただきます。

配布用チラシ

自由にダウンロードできます
PDF版はこちら